COVID-19 AI・シミュレーションプロジェクト

本プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対策と経済活動の両立を図ることを目的としています。AI等を活用した感染拡大の早期探知等に係るデータ収集・分析やシミュレーションの実施、感染防止対策に資する新技術の開発、その結果を社会実装するための検証等を行っています。 本サイトでは、感染拡大の早期探知、感染防止シミュレーション、感染拡大・抑制シミュレーション、新技術導入という4つの研究開発領域(リサーチクエッション)の各研究成果をご紹介します。

ニュース

2021.09.21
9/21に開催された定例会における報告資料を掲載しました。
2021.09.14
9/14に開催された定例会における報告資料を掲載しました。
2021.09.09
9/7に開催された定例会における報告資料を掲載しました。
2021.09.01
8/31に開催された定例会における報告資料を掲載しました。

最新の研究資料

公募中の研究課題

  • 1. 感染拡大の早期探知

    RQ1_2021_感染拡大の早期探知

    1. 感染拡大の早期探知

    目的︰AI 等を用いたデータ解析によって感染症の流行・拡大を早期に探知する新技術の実現

  • 2. 感染防止シミュレーション

    RQ2_2021_ 感染防止シミュレーション

    2. 感染防止シミュレーション

    目的︰ウイルス飛散状況のシミュレーションとその検証を行い、各種ガイドライン等に反映

  • 3. 感染拡大・抑制シミュレーション

    RQ3_2021_感染拡大・抑制シミュレーション

    3. 感染拡大・抑制シミュレーション

    目的︰感染状況の推定、感染が医療や経済に与える影響等を臨機応変に行うことが可能なシミュレーター(ソフトウェア)の構築

  • 4. 新技術導入

    RQ4_2021_新技術導入

    4. 新技術導入

    目的︰感染拡大防止に資する新技術の展開による「新たな日常」の構築支援